Company

会社概要

GREETING

ご挨拶

共同輸送株式会社

当社は、日本パーカライジング㈱のグループ子会社として約半世紀、グループが製造する化学製品の輸送を主力として「納入品質最優先」を標榜し、納入先顧客の多様化する納入ニーズへフレキシブルに対応する柔軟さと安全・安心を心掛けた輸送を提供しております。CS主義と化学品が事故等により及ぼす社会・環境へのリスク管理を重要事項として社内管理、意識の浸透を図っています。

厳しい時代を乗り越え、更なる成長と発展をするために、グループ外マーケットへオリジナリティーのある物流システムや、包括的な物流サービスを提供できる企業を目指し取り組みを始めています。その第一歩として、東日本の2拠点(茨城:古河・神奈川:平塚)を「関東物流センタ-」として神奈川県海老名市に統合し、新規運営を開始しました。物流費削減の提案、さらに危険物倉庫の新設、営業倉庫業取得によるお客様へ新しい切り口でのソリューションをご提案いたします。

Management principle

経営理念

パーカーグループのロジスティクスを基本として価値ある物流活動の下、健全な経営基盤の確立と持続を通じて、グループ及び地域社会に貢献する。もって、世界経済発展への役割を果たすことを我が社の使命とする。

Management policies

経営基本方針

当社は、「コンプライアンスを重視し、人を大切にすることを基本理念とし、パーカーグループにとって、なくてはならない存在としての共同輸送を築きます。そして、社業の発展を通じて社会の発展に貢献します。」を基本に、質の高いサービスを提供、パーカーグループ、グループ外の顧客・従業員・地域社会からの信頼を獲得、地域から選んでいただける企業であり続ける事を目標としています。そして、パーカーグループと足並みを揃えた第三次中期経営計画において、<①収益力向上 / ②人財強化 / ③事業拡大 / ④ガバナンス強化>の重要項目を掲げて取り組んでいます。
今般、新たに「関東物流センタ-」の営業開始に伴い「Forward The Next Way」をキャッチフレーズに掲げ邁進してまいります。

HEALTH AND SAFETY ENVIRONMENTAL POLICY

安全衛生環境方針

当社は、地球温暖化を始めとする環境問題に社員一人一人が真摯に向き合い地域社会と一体となり環境保全への積極的な取り組みを展開します。また、「安全衛生環境方針」に5つの柱を定め、継続的な安全衛生管理活動に取り組み、社会から信頼をもって受け入れられる企業を目指します。

安全衛生環境方針

History management

会社沿革

当社は日本パーカライジング株式会社および、その関連会社の物流を担う目的で設立した会社であり、その沿革は、従来からパーカーグループと取引関係のあった関西地区における三郷運送株式会社、そして、関東地区における城戸運送株式会社の両社が母体となって発展的合併を遂げて今日に至るものであります。

Company profile

会社概要

会 社 名
共同輸送株式会社
代 表 者
早野 恭一
取 締 役
田村 裕保
野本 壮一
監 査 役
大塚 道春
資 本 金
4,190万円
創立年月日
昭和45年12月21日
 住 所 
〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-30-1
取 引 銀 行
みずほ銀行 平塚支店
従 業 員 数
105名

お問い合わせ

ご質問などありましたら、お問い合わせフォームにて
お気軽にお問い合わせください。